CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
顔文字教室
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Yahoo!ニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

隊長日誌

七回忌
0
    朝の10時から船橋で七回忌ということで、朝の七時半集合、でも寝坊して大わらわでしたよ。
    最近は顔見ても知らんふりしてるいやがる甥っ子どもも、今回は面突き合わせていなければならないからか、まあ友好的ですこと。とりあえずDS(ポケモンとTHE裁判員)とiPod渡して黙らせる。ポケモンはガキに勝てる訳ないから、「クリアして」と適当に任せる。「えー、交換する友達いないの」って、ウン歳超えた堅気の社会人でやってる奴はいねーよ。少なくとも俺の近くには。心当たりで三人ぐらいいるけれど、それはそれでめんどいので。iPodは適当に子供向けのトラウマ怪談ものばかり放り込んでおくが、大して動じず。というか、ルパン三世ばかり見たがるのはどういう事だね。
    で、お参りして、義兄方の実家に行って……義兄とその母、姉、俺で夕方まで居眠りする。しょーもな。次男が煙草に興味を持ち始めているが、二十歳まで吸うなと厳命しておく。そこから先は自由だ。
    その後秋葉原へ寄って、帰る。

    そういえば帰りに寄ったコンビニに『真夏のオリオン』便乗本(ベースとなった、池上司『雷撃深度一九・五』のコミカライズ)があったけれど、あの映画って、雷一が元ネタになってるのね。売り方間違えてるよ。少なくとも今の売り方では、何の映画か分からんし。もういい加減、戦争映画にヒロインとの儚い純愛は陳腐だという事に気付いてほしいのだが。原作通りならば、第三の原爆輸送船とそれを撃沈した日本の潜水艦の攻防戦という、『八月十五日の開戦』同様、面白い素材を見付けて来る池上らしいお話なのだが、その辺が話のコアになるのか、なっていたとしてもその辺を全然感じさせない宣伝は駄目でしょ。しかし大和物以外の戦争映画が大抵こけるのを見ると、日本人って、つくづく大艦巨砲主義だなと思いますわ。風船爆弾は偉大なり。
    | 日常 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    やってられねえPart2
    0
      結局合い見積もりの件は条件が良い某社に決定。という事を報告した所、烈火のごとく激怒して別の会社に決定。それならそれでそう言ってくれれば、ここ数週間の無駄な作業は無かったのに。「頭ごなしに言いたくない、君の仕事での自主性を尊重した」とか、最後にそういう決め方をしなければ説得力もありましたでしょうけれど。
      まあ、他社が来た時は茶を啜っていても会おうとせずに逃げ回っていたのに、その会社だけは積極的に電話していて担当者とつるんでいたから、そういう意味ではこの結果は納得行きますけれどね。つーわけで、ここ数ヶ月の動きは全くの無駄だったようですが、まあ残業代が出たというところで仕方が無いか。つーわけで、合い見積もりに落ちた某社さん、落ち込まないでくださいね。あなたのせいではありません。
      | 日常 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      落ちました
      0
        今年はのんびりするかなあ。資料も取り寄せて、気合い入れて原稿を書いていたのに。つーか、三度目は大体落ちるものなんですかね。
        | 日常 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        やってられねえ
        0
          仕事の愚痴。
          某案件の見積もりを取る事になり、あまりにもルーズなので複数社から合い見積もりを取る事に。熱心な所もちゃらんぽらんな所も公平に、つーか、後から恨み言を言われないように締めを過ぎたら審査経過とかを遮断、何を聞かれても教えなかったのに、上長が馴染みの某社にハラホロヒレハレして、そこが再見積もりを提出。それだったら最初からそこに発注しろよ。もうこれだけでも俺個人的にはルール違反だから問答無用で外したいのだけれど、その辺は独断はまずいし、価格だけ見たらそこが結果的に下がった訳で皆さん大喜びでめでたしめでたしだけれど、こんなやり方されちゃねえ。
          「下請けの都合なんぞ気にするな、気にしてたら仕事なんぞできん」と言われたものの、俺は小心者だからそういうのが気になるんで。一生出世できんタイプですな。公平を期す為、もう一度合い見積もりを取らせるかなあ。って、「某社さんはこれだけ下げてきましたよ、貴社は?」てな感じで、俺の方が酷い事をしてしまうような。むむう。
          | 日常 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          高円寺のおぢさんっ!
          0
            先日のフェイマスモンスターズナイトのモンスター検定で優秀合格者に滑り込めて、商品が出たので、高円寺まで行って来ました事よ。あのプリミティブな古書店があるよ、あのレンタルビデオ店は無くなってるよ、このマニアな店はまだあるよ、この玩具店は縮小してるよ、などと久しぶり過ぎる(諏訪に行って以来、言迷)高円寺を堪能。やはり小さい店がそれぞれ生きていける町は雰囲気がいいさね。
            んで、ゴジラやに行き、くじ引き。当選番号は1。「特等です」との事で、出たのがこれ。
            賞品
            持ち帰れるか。宅配を依頼させていただきました。しかし何というか。
            | 日常 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            半生記
            0
              某懇意にしていただいていたおいちゃんの紹介番組が放映されるというので、いそいそと帰宅。本人の映像を期待していたのだが、若い頃の写真だけで、後は再現ドラマだけ。やはり晩年の、ラリー・ドレイクみたいな押しの強い強面ぶりは敬遠されたか。誰がどう見てもヤクザ、みたいな怖くて厳しいオヤジで、激昂すると誰も止められないのだが、そのおかげで物事がスムーズに進むし(少なくとも知っている限りでは理不尽なことは言わなかった)、妙に面白い可愛らしいと一部(俺も含む)で評判で、若い女性の印象は良かったようで(そりゃ茶を出した女性にダミ声で「最近きれいになったな」とかニコニコ顔で言われた日には)。まあ知らない人へスマートな印象を与えるという意味では正解だけれど、晩年の無茶苦茶脂ぎった爺ぃぶりの方がやはり面白いですよ、という感じでした。
              | 日常 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ジャイアント・スパイダーズ大襲来
              0
                巨大スペクタクルアート劇団「ENEOS ラ・マシン」
                大好きなThe Little Girl Giantのロワイヤル・ド・リュクスでなく、そこから独立したラ・マシンだそうです(ガビンさんの書込から無断借用)。

                いやもう、CGよりぬいぐるみ、ハリーハウゼンよりもバート・I・ゴードン、『スパイダー・パニック!』よりも『ジャイアント・スパイダー大襲来』を選ぶ身としては、実物大のプロップというのは例え動きが遅くても、その圧倒的にリアルな存在感が堪らないんですね。特に等身大でも木偶の坊なのが普通の巨大プロップで、ここらへんのはきちんと動く訳ですから。もう、このThe Little Girl Giantを最初に観た時の衝撃は、ここ数年味わった事のない物でしたよ。
                でまあ、それで巨大蜘蛛が横浜を練り歩くという話ですので、禁煙条例が可決されるような所でしたが、我慢して行って参りましたよ、横浜。
                当日は14時〜15時あたりに新港ふ頭→赤レンガ倉庫→日本大通り周辺を2匹が練り歩くという話でしたが、ガビンさんの話だと日本大通り周辺がいいという話だったので、そちらへ。14時半ぐらいに日本大通駅から出ると、人がいるわいるわ。近くの交番で若い巡査さんに尋ねると、大体のコースを教えてくれて、2匹が三井物産ビルの前で落ち合うという話をしてくれたので、礼を述べて、いそいそとそちらへ。でー、15時より青いフェンスの後ろに下がる事になるという事で、横浜地方裁判所前に陣取る。……来ない。予定コースの道路に青空駐車されて持ち主が戻って来ないスポーツカーを警官が数人で押して脇に押しやっている様を見ながら、長ーく待っていると、ようやく県庁の方から脚だけ見えてきましたよ。2匹が歩くというか走って来て、信号機をちょいと避けてまたいで、後ろからブラスバンドのBGMを聴かせながら御到着。んー、樹木が邪魔ながら、非常にいいポイントでした。
                ジャイアント・スパイダーズ

                個人的には、折角横浜スタジアムというか横浜公園が近くにあるのだから、緑の中を追っかけてもらいたかったかしらん。16時半過ぎに一時停止。17時半から再活動との事でしたが、約束があるので、そこで中座。ええもん見せてもらいました。
                | 日常 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                「もったいナイト〜食べ物編〜」
                0
                  もったいナイト
                  お台場に東京CULTURE CULTUREという、ロフトプラスワンみたいなイベント用飲食店があるのだけれど、知人が出演するので行って参りましたよ。駅から異様に遠いわ、店に行くのにトヨタのショウルームを横切らないといけないとか、辿り着くのに疲れました。苺ビールとか変なメニューもあったけれど、高ぇー。
                  イベント内容は食糧自給率が4割切っているのに3割を捨てている状況ってどうよ、「もったいない」という言葉をもっと考えて対処しようよみたいな話を2時間にわたってするイベント。健康ライター、外食産業、食品卸業、議員さんとかがティーチイン。そういえば「"もったいない"は日本発の美徳」とか一瞬持ち上げられたら、その後は「省エネの為に省エネ機器を買いましょう」みたいな話がメインになってしまいましたねと、官民の陰謀論などどうでもよし。食品の1/3ルールとか、コンビニの廃棄物の話とか、けっこう耳新しい話が聞けた反面、やはり現状では行政が動かないとどうにもならない現状(個人の問題に落とし込もうとするのは腐った精神論ですな)が剥き出しになって、結局提案レベルの話に辿り着くのが精一杯だったのが惜しい。まあやり出すときりがない泥沼のような話でもありますが。
                  | 日常 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  宇宙指令M731
                  0
                    朝から医者行って、薬貰って一度帰宅。でー、家の細々した雑用やりにまた外出して帰宅。二度寝。
                    それからまた買い物やら何やらで外出して、そのまま恵比寿のTSUTAYAに。検索端末使おうとしたら、ノースリーブで腕に刺青しまくりのガタイのいい、多分一生関わりの無いであろう兄ちゃんが検索中。ちょいとマナー違反でしたが、「731」なんて入力していたのが視界の隅に入り、ええ!?と思いつつ見たら「くろいたいよう731」なんて検索してやんの。うーわー。いや、あの映画は良くできているから好きですが(色々問題は差し引いても)。惜しむらくはその兄さん、「DVD」だけにチェックして探している点で、あれはビデオしか出ていないのでそれじゃ出ませんわな。しゃーないので、余計なお世話と怒鳴られるのを覚悟してその点を伝えましたよ。同好の士の誼で。幸い逆にお礼を言ってもらえましたが、何故今時あれを観たかったのか、不明。
                    でまあ、半額レンタルとはいえ、新宿店に比してめぼしいのが少なくて難渋。結局フランク・キャプラの『第二次世界大戦 戦争の序曲』を借りる。
                    | 日常 | 23:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    出世祝い
                    0
                      とりあえず4月から(中略)編集長に就任しました。もちろん内情は(中略)ですけれど、まあ肩書きは肩書きという事で。業務が特殊過ぎて、知り合いに仕事振れんのが悲しいですな。
                      でまあ、上長がお祝いをしてくれたのですが(こういう家族的なところは好きですわ)、連れて行かれたのが、またニューハーフの店でした。なんか小澤マリアみたいな濃い顔の美人とかいましたけれど、案の定♂でした。同席した上長が「紹介する時に、彼と呼んだら男、彼女と呼んだら女、お姉さんと呼んだらニューハーフ」と教えてくれましたけれど、まあ、バインバインの美女がニューハーフ、十人並みの容姿だったら女性という認識でよいかと(ひでぇ)。
                      ここはダンスに特化した店でなかなかいいショーでしたけれど、私は喜んで見るよりも芸風を凝視するタイプなんで、ショーが終わった後に司会のお兄さんにさんざんいぢくられましたわ(股間を竹竿でつつかれるし)。でー、記念撮影を依頼されていて、結局舞台に引っぱり出されてこんな感じに。
                      12人の兄姉
                      ありがたいやら晒されているやらで、変な感じでしたよ。ちなみにパブでなくレストランと言うことで、セーラー服の女子高生が入学祝いでやはり上がっていました。親御さん、何考えとるねん。まー、今年度も頑張りまっさ。
                      | 日常 | 23:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |