CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
顔文字教室
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Yahoo!ニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

隊長日誌

<< 『L.A. ZOMBIE』鑑賞 | main | 『南京!南京!』鑑賞 >>
ぜーくーろーすー
0
    ライダー大集合!公式サイト
    7/17〜19、仮面ライダーの中の人と着ぐるみの中の人と関係者を集めたイベントである。各種映画上映後、
    宮内 洋×千波丈太郎、阿部征司
    高杉俊介×岡田 勝×上田弘司、鈴木美潮
    倉田てつを×田口 萌、鈴木美潮
    菅田 俊×城谷光俊×中屋敷哲也、鈴木美潮
    速水 亮×川崎龍治(撮影)×太田耕治(照明)、阿部征司
    千葉治郎×左近洋一×新堀和男×岡崎 徹、鈴木美潮
    佐々木剛×千葉治郎、阿部征司
    荒木しげる×河原崎洋央×菊池 潔(大平特殊効果)、梅田味伸
    というトークショーを行い、最終日は全員登場という案配である。さすがに1号やスカイは来てくれないようだが、俺の愛するライダーマンは鬼籍だし、アマゾンはまた出る出ないのトラブルでキャンセルになったり変更になったりでパス状態、さらに全日パス&最終回チケットは早々に完売(当日券も無し)し、要は本日のZXのトークショーしか観られないという事で、行って参りました。昨日が親の通院介助と映画上映で休み無しでの朝からモード、しんどかったわー。

    とりあえず9時半開場に15分程遅れて到着、映画『仮面ライダー対ショッカー』『仮面ライダー 8人ライダーVS銀河王』『 仮面ライダーストロンガー 』鑑賞。やはりイケイケの『対ショッカー』が面白いですな。ヒロインが戦闘員の集団に襲われて寄ってたかって服の背中を破られて野原に倒れその後電気拷問しまくり(されまくりでない)、幼女のフレアスカートパンチラ見せ放題と、別の意味の見せ場の方が興味深い駄作『銀河王』とかストロンガー7話ブロウアップ版が終わり、12時よりトークショースタート。
    『ドラゴンロード』と共に、客席右後方から菅田俊登場!通路側の客と握手しながら、ステージに上がり、中屋敷氏と城谷氏登場。全員ハンドマイクを握らないで座って司会に注意された後、中屋敷氏が水のペットボトルを掴んで話すボケをかます。
    その後スーパー1オーディション時のラッシュを上映。壁から飛び降りて戦闘員二人との擬闘、笑顔等の貴重な映像に垂涎。んで、中屋敷氏、客席で離れて観ているというボケをかます(基本的にボケとツッコミ担当)。
    その後オーディション時の話を色々。菅田さん、高杉さんは「グリーンベレー」ではありません(笑)。さらに話がパンチパーマに移り、ネット情報を(後輩経由で)チェックしていた事を告白。

    石森氏にサイン入り色紙を戴いたのに、別の封筒を持ち帰ってしまい、数年後に中身を見たら別のセル画が入っていた事が判明、石ノ森記念館にある色紙は自分の何ですとの事。
    製作費が無いのでノーギャラと自腹切り話が連発され、ロケ地に行くのにバイクでロケバスの後を付いて行った事、さらにバイクで崖を降りるシーンで4サイクルだったので下のネジが抜けてオイルが漏れ、仕事と無関係の後輩のトラックで取りに行った事等、宇梶氏と宮内氏についてごにょごにょ。
    ルミとの競演で年齢差がありすぎて、「ロリコンもいいとこです」という台詞には爆笑。
    怪人総登場の時に怪人名を覚えていないので、「俺は一番だ」「俺は二番だ」で撮影したという話には笑い死ぬかと思った。
    その後も中屋敷氏が話が一段落した頃に「時間ですか」と喜んでボケを入れ、本当に終わる時は「ええー!」と白々しいボケ。さらにライダー再演話に着ぐるみは無理だと言う城谷氏に中屋敷氏に「こう言いっとくんだよ」とマイクに入るように囁くなど、面白過ぎ。
    その後抽選会となり(寄せ書き色紙や菅田氏ハンドメイドのポロシャツや村枝氏サイン入りポスター等)、イベント終了。最後は菅田・中屋敷・城谷氏が左後方出入り口に並び、退場する客に握手会。

    んでー、『仮面ライダーZX』の個人的な疑問が一つ。
    菅田氏は『仮面ライダースーパー1』のオーディション時に最終選考まで残り、その時に待合室で自分を発奮させるような台詞を話したところ、先に入った某氏(敢えて名は伏す)からその言葉が間違って伝えられ、面接した役員に「君は子供番組を舐めているそうだね」と叱責されたとか(それが影響したかは不明なれど、結局落選)。
    で、映像本編で、バダンニウム輸送妨害にライダーマン・スーパー1組とZXが鉢合わせ、敵と勘違いしたZXが二人を相手に大暴れ、話し合おうとするスーパー1に「正々堂々と勝負しろ!」と叫ぶシーンがあるわけで。
    これに因果関係はあるのかという質問をぶつけたら、即座に笑顔で否定していただきました。わはは、そりゃそうだ。誠実に答えてくださった菅田氏に感謝すると共に、この質問でちょいと待たせてしまった後ろの方に深くお詫び申し上げます。ごめんなさい。あー、でも長年の疑問が解けて、スッキリしたー。
    しかし菅田氏、めっちゃ怖い外見なのに、話しっぷりがシャイで朴訥で、えらく人の良いおいちゃんでしたなー。ちょっと濡れた。
    惜しまれるのは撮影・サインねだり禁止との事で、ちょいと残念(売店にはてつをのサイン色紙15750/5250/3150円がありましたが)。とはいえ実行委員会副委員長でプロデューサーの阿部征司氏がいらしたので、これ幸いとこちらにサインを戴きましたが。
    | 映画・TV | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://geronimo.megaforce.org/trackback/952885