CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
顔文字教室
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Yahoo!ニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

隊長日誌

<< 新宿花園神社酉の市・前夜祭の見世物小屋 | main | 12.4 ヤマト解体阻止!! 守るぞ日本映画!ファン総決起イベント >>
パスカル・ラバテ氏のサイン会と小野耕世氏と『SF探検』について
0
    渋谷タワーレコード7階のパスカル・ラバテのサイン会に並ぶ。

    BDと聞くとブルーレイか少年探偵団かという感じですが、ヨーロッパ系のオサレ漫画ですな。何かガロ系に通じるノリを感じたり。それはともかく、フランスからおこしやすのラバテ氏、緊張しているのか営業っ気無し、殆ど笑わずにもの凄い堅物っぽい感じ。でもトークショーの後のサイン会は何十人も並んでいるのに、一人一人に直筆のイラストを黙々と描くサービスぶり。あんた凄いよ。来て良かったよ。
    パスカル・ラバテ氏のサイン
    でー、並んでいる間、ちらちらと見て「帰るならばすぐにダッシュする!」と思っていたのが、トークショーの相手の小野耕世氏。御本人を見るのは初めてで、こちらもまたこういう風に年を取りたいなと思わせる風貌でした。それはさておき、ついに!『SF探検』にサインを戴きました!
    SF探検
    小野耕世氏のサイン

    さて、話は長くなりますが、自分をこの道に走らせたバイブルのような書籍が3冊ございまして、1冊が聖咲奇師匠等の『素晴らしき特撮映像の世界』、2冊目が『映画宝庫 SF少年の夢』、そしてもう一冊が『SF探検』ですな。
    子供向けの図鑑のような体裁ながら、これがまた著者が小野・中子・前田氏というこれまたプロフェッショナルな方々で、扱う素材はSF映画・小説・漫画・アニメでイラストにはスタジオぬえが参画という内容。ちなみに現在手持ちのはカバーがありませんが、裏表紙がカバーだと『サイレント・ランニング』ですな。中は宇宙とか終末とかモンスターとか色々とジャンル分けしているのですが、とにかくそれらの作品のセレクトが多様。お約束の『2001年』『宇宙戦争』『宇宙水爆戦』辺りは当然、『最後の脱出』に半ページも割いたり、『やぶにらみの暴君』のロボットのシーンを掲載したり、『人類SOS』だと写真を使わず例のポスターアートを使ったり、図鑑として巧み。それ以上に素晴らしいのが、解説。
    『SF探検』の『オメガマン』記事
    とにかくあーた、この『オメガマン』の解説テキスト読んでみなさいや。映画本編より面白そうでしょうが。1ページ連続写真で構成した『巨人獣』なんて、マニング大佐の悲劇を情感たっぷりに解説していて、あーた、これ読んだら観る前から『巨人獣』は名作だと思っちゃいますよ。
    という訳で本書は30年来の大切な本なので、小野先生にサインをしていただいて、おぢさんは満足です。とりあえず『宇宙戦争』はパル版がスピルバーグ版より原作らしくて一番ですねとか(中の写真は16mmフィルムから直焼きしたとか)、『禁断の惑星』は50年代SFの傑作でロビーの顔が良いですねとか、そんな話をだらだらと。ありがとうございました。
    | 書籍・雑誌 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://geronimo.megaforce.org/trackback/952877