CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
顔文字教室
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Yahoo!ニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

隊長日誌

<< GAMESIDE Vol.24発売 | main | 2010年参議院選挙得票 >>
トークショウでお話しさせていただきました
0
    7月11日開催 ゲームサイド編集部トークショウ タイムテーブル公開!
    トークショウを観に行ったんじゃないですよ、ゲストとして呼ばれたんですよ! 先週、ゲームサイド最新号も出て、放心状態の自分に、編集長からナツゲーミュージアムさんでイベントやるので、ゲストの一人で出ろや(意訳)と言われたので、行って参りました! 飛び入りみたいな形で参加したのは以前もありましたが、きちんとピンで呼び出されたのは初めてで、正直根が小心者だから、ドキドキものでしたよ。
    でー、当日は17時からなので、15分前には来いと言われていたものの、16時過ぎには到着。うわ、店内には30人以上はお客さんが来てるわー。酒缶さんのコレクター談義を聴きながら終わるのを待って、裏のスタッフルームへ。電話やメールでしか話したことのないTOWNS盟友風のイオナさん、よく誌面ではお隣にいらした地獄先生末弘さん等の方々に御挨拶させていただき、その後トークショウへ。事前にダダこねたので、山本編集長だけでなく、担当の一人だった長門さんも参加、両隣に歴代担当者にサポートされる形でスタート。思えば関戸さんや故・原田さんにも担当していただいたんだよなあ。
    とりあえず連載記事一覧を持って行ったので、スムーズに行ったかしらん? 元々サターン好きだったので発売されなかった『モニカの城』をユーゲー(最終)リニューアル号のRPG特集で扱おうとして新連載になった話から初めて、『ゲッP-X』やら『制服〜ハイスクールカウントダウン』辺りの話をつらつらと。「発売されていない製品に11ページ割いたんですよね」という山本・長門さんの話に大受け。一番思い出深かったのは、やはり以前からファンの遠藤正二朗さんに取材をお願いしたら、丁度復帰に向けて動き出したところで『セツの火』第一報に向けてつながった話ですねと話して、その後山本編集長の『セツの火』話に脱線。『大河内源五郎一家』で任天堂が古い情報をきちんと管理している話など。んでー、シリーズ特集のしんがりに『宴会王』がなった事や、ゲームサイド誌上最悪の不評企画となったフロンゲ特集に、場内失笑爆笑。色々と聞かれるとヤバい話があったのだけれど、そちらには何とか進まずに済み、無事終了。あー、腰が抜けた。その後続々と次のゲストさん達が訪れてスタッフルームが満杯になり始めたので、後のトークショウも聴きたかったのだけれど、18時前にはそそくさと退散。汗びっしょりでしたが、皆さんのおかげで無事(?)終了いたしました。この場を借りて、御礼申し上げます。
    | ゲーム | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://geronimo.megaforce.org/trackback/943031