CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
顔文字教室
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Yahoo!ニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

隊長日誌

<< 謹賀新年 | main | ロマンポルノ・RETURNS >>
GAMESIDE Vol.22発売
0

    公式サイト
    ゲームサイド最新号、今回の「幻のゲームを追え!」は『青山ラブストーリーズ』! KCG青山が世に送らんとして、一部のメディアで紹介された怪作が遂に登場! ちなみに今号はヒューネックスの開発部長インタビューが面白かったです(『ファイアーウーマン纏組』の自分撮影の画面が流用されているので、そちらもお楽しみに)。あ、宮崎県のレッドメンさん、お便りありがとう〜。
    | 書籍・雑誌 | 04:31 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    ヒューネックスインタビュー、楽しんでいただけたようで何よりです〜。
    「ファイアーウーマン纏組」の写真、ありがとうございました。

    「青山ラブストーリーズ」はドラマ好きな自分としては、結構期待してたタイトルでした。
    しかし時代から周回遅れしすぎてたかも…。
    発売されたら「リフレインラブ」シリーズみたいな評価だったんですかね。
    | 冨島 宏樹 | 2010/01/03 11:29 PM |
    ヒューネックスはSIMPLEシリーズもいいですが『纏組』が好きなソフトですので、後方支援できて光栄です。開発ツールの話は興味深かったですね。個々のタイトル(『バリアーム』以外も)についても聞いていただきたかったところですが、4pという制約上、削った部分が大と推察。

    立ち消えになった理由は色々推察できますがそれは置いておいて、『青山』は「誰に売ろうとしているの?」という命題を背負ったまま沈んで行ったタイトルかと。そういう意味で、ときメモ3やアニメ版アイマスみたいなポジションに行ったのかなとも思います。
    | 隊長 | 2010/01/06 11:02 AM |
    ゲームサイドで検索したらこちらにたどり着きました。
    あのamano様でしょうか?幻のゲームを追え!が凄く興味深く読みました。コナミといえばときメモしか思い浮かばなかったので…話すと長くなりそうなのでこの辺にて失礼いたします。
    ちなみに私はVol.22に強烈なインパクトの投稿が掲載されて嬉し恥ずかしでたじろいでいます(投稿した名前はlichtではないですが…)。
    | licht | 2010/02/02 1:53 AM |
    「あの」と言われてもよく分かりませんが、「幻のゲームを追え!」担当の天野でございます。コナミと言えば昨年は『ラブプラス』の順当なヒットで昔日の栄光を取り戻したような気もしますが、光ある所に影がある、まこと栄光の影に数知れぬぎゃるげの姿があったという感じです。
    | 隊長 | 2010/02/08 1:13 AM |









    http://geronimo.megaforce.org/trackback/919633