CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
顔文字教室
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Yahoo!ニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

隊長日誌

<< 黒い太陽 | main | 『花を売る乙女』『月尾島』鑑賞 >>
『自動車泥棒』鑑賞
0
    武満徹の映画音楽
    ラピュータ阿佐ヶ谷に行って参りました。昨日のキャバレーのお姉ちゃんもお勧めだし(違)。
    混血児専門の孤児院で七人の不良グループの頭目を勤める、酋長(安岡力也)。力也兄さんが太りだす前なので、精悍でめっちゃカッコいいっす。それはさておき、酋長は帰園が遅れたり素行不良で何度も飯を抜かれようと、上田吉次郎が引っ張るラーメンの屋台を襲撃したりして、へこたれない。夢は都内中から盗みまくった高級車の自動車の部品をつなぎ合わせた自動車で、ファッショで自分達が育てた豚を売り飛ばすサクシュな孤児院(シスターは全員権威的で、ナチ的点呼を取り、ちょび髭を生やすカットがあったりする)を破壊して出発し、横須賀で銀行強盗して得た金でヨット買って渡米して、日本に大暴れしに戻って来ようと考えていた。酋長は孤児院の娘ハツコ(弟は黒人のワラジ)に手を出して別れようとした大学生の朝雄(寺田農)に因縁をつけ、監禁して自動車組み立ての手伝いをさせようとする。
    「運転免許持っているんだから、自動車の構造にも詳しいだろ!」
    しかしアメリカの黒人差別の実態と、犯罪を犯し続ける故に君自身が黒人差別を助長させているんだと正面から言われた黒人少年・ゼニガメは朝雄を痛めつけて逃亡、アントニオは白人の金持ち夫婦の前で猫をかぶってもらわれていく。自棄になって部屋を破壊する酋長に(突然!)親近感を持った朝雄は笑顔で自動車作りに協力、ついに自動車バッファロー号(装甲ジープに柳生の顔のペインティング)は完成する。装甲車は3人のシスターを血祭りに上げ豚小屋や鳥小屋、孤児院を破壊すると、酋長・朝雄・ワラジを乗せて横須賀へ行く。自動小銃のモデルガンを手にした酋長は止めようとする朝雄を殴り倒して銀行強盗に向かおうとするが、忘れ物(ツノのお守り)を持って車道に飛び出して来たワラジを助けようとして米国SPと衝突、モデルガンを見咎められ、逃走。酋長は四人のSPに装甲車に追い詰められ、そのまま装甲車は爆発炎上する。取り残されたワラジと朝雄は、靴や片足等の酋長の残骸の残る浜辺を歩いていく。交通費と食事に使う金を持っていないかと聞く朝雄を残して、ワラジは走り去る。朝雄はモデルガンを持って軍隊式捧げ銃をすると、入水自殺。その直後、酋長が海中から浮上すると、彼はどこへとも無く泳ぎ去っていく。
    物語を見れば分かる通り、行き当たりばったり、ツッコミどころ満載の映画。とにかくイメージ優先、流行りものの学生運動も取り入れながら小馬鹿にしつつ、ほぼ全編にエネルギッシュな若さと演出が漲っていて、中盤のハツコをめぐる当たりで話が滞るのがマイナスだが、魅了される作品である。もっとも無軌道な若者像なんて、当時はいざ知らず、今見たら全く感情移入できないと思うが。最後の海の部分以外はモノクロの、パートカラー映画だし。
    でー、改めて思ったのが、本作は日本でも珍しい、馬鹿自動車が暴れる映画でないのか?という点。『デス・レース2000年』の雄牛号の元になったような装甲車(単にジープに金属カバー付けて野牛の顔とツノを白ペンキで描いただけの代物だが)が国会議事堂と首都高を通って行く様は痛快。ショボく建物を破壊して行くあたり、『バトルトラック』や『激突!』にも多大な影響を与えている(わけねーだろ)。
    なんとも粗い映画で、力也のダンスシーンも含めて、武満徹の音楽で成り立っている部分が多い映画なれど、けっこう楽しめましたわ。もう一つ突き抜けるものがあれば、カルト映画に成り得ただろうにと、ちょい残念。

    関係ないけれど、lolipopの下書き保存が公開されていて、それを削除したら、完成公開版が削除されるという頭の悪い仕様に一時期消えましたことよ。Google様のキャッシュ機能に感謝。
    | 映画・TV | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://geronimo.megaforce.org/trackback/881306