CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
顔文字教室
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Yahoo!ニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

隊長日誌

<< 鳥海永行氏、死去 | main | 飲めないけれど飲んで来た >>
『信長君』シリーズ
0
    70年代にLaLaで佐々木けい子(佐々木慶子)が描いた歴史ギャグ漫画である。コンセプトは織田信長がうつけであったという……いや、うつけの振りをしていた革命児でなく、本当のうつけがアホをやりながらのんきに天下統一に走っていくという、何とも緩い雰囲気の漫画である。当時でもササケイの画力が今一つとか(表情や人物のポーズが固い)、ギャグが狙っている割には滑っている部分が多いとかが明らかで、決してメジャーにはなれない宿命がひしひしと伝わってくる漫画であった。
    実際、花とゆめコミックス『信長君日記』が出た後は、第二部『信長君繁盛記』が東京三世社のハードカバー本で出ただけで、第三部『信長君風雲記』は単行本化されないまま忘れ去られていた(としか思えない)。
    でまあ、いつの間にか電子化されていたですよ。
    『信長君日記』
    『信長君繁盛記』
    『信長君風雲記』
    ギャグ漫画の殆どがそうであるように、本作も好き嫌いが分かれると思うので、その辺はサンプルを見てご判断を。私は好きですが。
    特に本作で秀逸なのは、『信長君繁盛記』に出て来る松永久秀像ですな。
    松永久秀といえば下剋上と謀略を繰り返し、足利将軍を殺害し、大仏殿を焼き、織田信長に臣従と謀反を繰り返して挙げ句城で自爆しするという無茶苦茶をやりながら、臣下には厳しい信長が一度許して、もう一度許そうとしたという、妙な爺ぃである(地元でも名君と慕われたり、暴君としてその死を喜ばれたり、毀誉褒貶が激しい)。そんな感じなので、歴史ドラマや映画にたまに出て来るいかにもな悪役然とした奸臣風では、違和感を感じるんですな(BASARAはいらんから、戦国無双に出てこんかね)。
    『信長君繁盛記』に出て来る松永久秀は、節操ないガハハオヤジで、隙あらば裏切りますんでと公言し、浅井勢からの信長の逃亡を先導しながらも信長に、殿を浅井軍に引き渡しても私は一向に困りませんなと笑顔で答える愉快なオヤジ。おかげで「あーいう偽悪者ぶった男も珍しい、不思議と憎めぬ奴」などと、舅・斎藤道三の姿をオーバーラップして信長のお気に入りになっている有り様。
    信長君繁盛記
    んで、妙にこのキャラクターがリアリティというか、信長と久秀の説明しづらい関係にシンプルながらも説得力があるんですな。和田慎二『あさぎ色の伝説』に出て来る、傲岸不遜な豪傑ながらも人たらしの沖田にいつの間にか引き寄せられて試衛館一派に手を貸してしまう芹沢鴨のように、本作の松永久秀も、著者の歴史観・人物観によるキャラクター造形が良い形に収まった好例の一つだと思うのですよ。大河ドラマでやらないかなー、松永久秀。最終回は派手だぞー。
    | 書籍・雑誌 | 11:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    はじめまして。信長君シリーズ私もファンでした。
    佐々木慶子さん、時々平塚で第3木曜日やっているフリマにお手伝いで参加されてます。
    連載当時、子供だったのですが、お会いしてみたら同世代と学生漫画家でいらっしゃったとか。
    とっても気さくで可愛らしい方で、ファンだと言うと喜びますよ〜♪
    | ももこ | 2010/02/12 11:12 PM |
    初めまして。
    佐々木さんの作品は『レスキュー☆にんじゃにんぐ』とかも読んでましたけれど、やはり『信長君日記』の松永久秀が好きでしたね(最近だと『信長の忍び』の久秀がいい感じです)。
    平塚は我が家からは遠く、しかも平日で名称も分からないので如何ともしがたいですが、ここにもファンはおりますよー、とよろしくお伝えください。
    | 隊長 | 2010/02/12 11:56 PM |









    http://geronimo.megaforce.org/trackback/821977