CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
顔文字教室
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Yahoo!ニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

隊長日誌

<< 比較 | main | ふりだしに戻る >>
気仙沼への旅
0
    親が連れてけとうるさいので、夏休みを潰しても兼ねて行って参りました。途中で仙台に何軒か挨拶に行きたかったのですが(一軒は故人ですが)、そういう訳でスルーです。
    初日は一ノ関で降りて、まずはサハラガラスパーク。ガラス製品よりも、庭に置いてある時間制料金箱が付属している巨大な木製樽型の小屋の方が気になったのですが。今は資材置き場となっているのが、なんとも。行く途中にあった厳美渓が地震と雨の為に茶色く染まって全然美しくないのと合わせて、東北の寂しさを感じさせられましたよ。
    その次はお約束の中尊寺。金色堂(拝観料800円)も大仏も撮影禁止なので、弁慶堂のおみくじ機械を眺めてましたわ。お金入れると巫女さんがおみくじを取ってくるという、懐かしいエレメカですな。……で、一回目は取ってくれず(笑)。売店のおばちゃんに文句を言ったら、裏でごそごそ。写真撮影の許可が下りなかったものの、細く丸められたおみくじが梯子のように、二本の留め具の間に積み上げられてましたわ。二回目は成功。
    自動おみくじ機械
    とりあえず宿は南三陸ホテル観洋東館。何か東北の企業が会合する際にはよく名前を聞くのですが、なかなかいい宿でした。というか、養殖の見える海を背景に、窓に海猫が飛んでくるし。にゃー。
    南三陸ホテル観洋
    んで、夜は中国雑技団のショー見て、客席に入って来て握手していく中国人美少女達に鼻の下伸ばして感心して、温泉浸かって寝ましたことよ。
    | 日常 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://geronimo.megaforce.org/trackback/794183