CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
顔文字教室
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Yahoo!ニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

隊長日誌

<< PS3はまだ待ち | main | 『バーニング』サントラCD発売 >>
フオオオォと巨大鶏漫画
0

    なんというか、『まぼろしパンティ』よりソフトになったのかディープになったのか、少年漫画誌が健全だった頃のアレ、「フオオオォォ」「それは私のおいなりさんだ」の、『究極!!変態仮面』である。最新号のジャンプSQでこれまたよりによって小林尽による新作短編掲載と併せて、という商魂戦略による刊行だが、単行本が長らく絶版となっていただけに恐悦至極(4巻刊行予定との事だが、オリジナルの6巻分が未修整・欠番無しで収録されるのかは不明)。しかも巻末にはあんど慶周と小林尽が二人ともぱんつを顔に装着しての対談で、つい買ってしまいました。トホホ。
    ついでに興味深かったのが、増刊ヤングジャンプ 漫革Vol.62。東條仁の短編漫画『バード・ケージ』が拾いもの。いやまあ、途中であのキャラクターが裏切るのだろうなという展開は容易に想像がついてしまうのですが、端的に言うと、遺伝子操作で巨大化した鶏が大量に跋扈する島で真実を追うジャーナリストと警備員二人、というストーリーに、バート・I・ゴードン監督の巨大生物物が好きな身としては、涙がちょちょ切れる作品です。個人的には安直に撃退方法を発見して反撃、絶滅させるが、実はまだ……というところまで行ってくれれば完璧でしたが、さすがに今の時代にそれは許されんでしょう。
    | 書籍・雑誌 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://geronimo.megaforce.org/trackback/744365