CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
顔文字教室
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Yahoo!ニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

隊長日誌

<< 『カタコンベ』+1鑑賞 | main | GAME JAPAN 11月号到着 >>
『俺の血は他人の血』+1鑑賞
0
    筒井康隆の初期長編の映画化。一応特撮ものながらなかなか観る機会が無かったので、とりあえず。要は生まれたての頃にギャングの輸血を大量に受けてしまった為に、キレると別人格となって大暴れする青年のお話。……いや、これはひどいわ。主演の火野正平はなかなかいい(ジキルハイドなメイクは今一つ)。ただ、ヒロインが奈美悦子というのが弱い。特に原作の町中が抗争状態になった話に比べると、お話がこじんまりとしていて、特にクライマックスが対立勢力が一会議室に集められての殺し合い、しかも主人公は見ているだけという展開には唖然。ここはヤクザ映画らしく、ヒロインを殺された主人公が新吾捕物帳みたいに全員嬲り殺しにせんとあかんやろ。特撮も、パンチ一発でワイヤーに吊られた悪役が吹っ飛ぶというパターンの繰り返しで、何とも間抜け。相棒役にフランキー堺を配したように、どうもコメディ路線を狙っていたらしく、ラストは「俺と組もうぜー」と火野を追いかけるフランキーで終わりと、凸凹コンビで続編を作りたがっていた感じが大。
    監督は舛田利雄。『二百三高地』『大日本帝国』などで組んだ故笠原和夫氏が「彼はリアリズムを分かっていないし、そういう映像を撮れない」云々とボヤいていたが、まさにそんな感じか。全体的に日活アクション系を劣化させたような作風で、出来の悪いアクションシーンと合わせて、寒い出来。これ、もう一度真剣に映画化したらいいと思うのだけれど。
    併映は『二匹の牝犬』。ドリフ映画でお馴染みの渡辺祐介監督作品。田舎(千葉)から家出した娘・小川真由美がトルコ嬢で稼いだ金を証券マン・杉浦直樹に運用させながら、その金で堅気の店を開いて彼との結婚を夢見ていたら、株暴落でお釈迦になった挙句、上京して来た妹の緑魔子に杉浦を寝取られて大爆発。それでも妹を送り返して同じ貧乏な境遇にあったという告白を聞いて許した杉浦と結婚してトルコを辞めたら……杉浦は妹を囲っていたという事を知り、妹の部屋に殴り込んで杉浦と共倒れ。妹はそんな二人を鼻で笑いながらトルコに勤め出してのしあがってやるといきまくところで終わり。大映の渥美マリ路線といおうか、何ともやりきれない作品というか、そういう結末しか待っていないことが明白なので、観ていて胃が痛かったですよ。『天使の欲望』みたいに結城しのぶと有明祥子が血まみれで殺し合うのとどちらが良いかと聞かれると、迷ってしまうが。まあ、二枚目で誠実そうな言動に徹する人間の屑・杉浦や、小川の鬼気迫る演技が巧く、実に安心して観ていられるのは確かだが。按摩役で潮健治氏が出てくるのもおいしいが、緑の隣人役で出てきた岸田森がゴーゴーダンスを踊るシーンがとてつもなく貴重な気がする作品である。
    | 映画・TV | 23:08 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    えー、すげぇみたい作品だったのに…。夢が壊れたなぁ。>他人の血
    | ふこをさん | 2007/09/30 8:08 AM |
    最初にバーでヤクザ相手に暴れた時はフェードアウトして、目覚めた主人公が周囲に「あそこまでしなくても」「ヤクザだって人間なのよ」とさんざん言われて期待させたんですが、その後の回想シーンでは、オーバーアクションと、猫パンチですっ飛んでいくワイヤーアクションで、念力珍作戦やひょうきん族みたいな感じでした。
    十手で殴り続け、血まみれになった悪役がおびえて許しを乞うのを捕まえてさらに殴り続けるような感じが欲しかったですね。この辺が松竹の限界かしらん。
    | 隊長 | 2007/09/30 10:33 PM |
    初めまして。俺の血は他人の血の映画について検索をしていた所、こちらに辿り着きました。
    原作を読了した後この作品が映画化していることを知り興味を持ったのですが、DVD化の情報が得られませんでした。隊長さんはどのような方法で鑑賞されたのでしょうか。差し支えなければ教えて頂けると幸いです。
    過去の記事へのコメント申し訳ありません。
    どうぞよろしくお願い致します。
    | 間中 | 2016/09/23 4:20 PM |









    http://geronimo.megaforce.org/trackback/715891