CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
顔文字教室
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Yahoo!ニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

隊長日誌

<< ハート型マウス | main | 伊賀対甲賀 >>
石の医師の意思
0
    とりあえず医者に行く。レントゲンを撮って、尿路も水腎症もとりあえず心配する程大した事ねーよという感じで終了。石を砕いたり溶かしたりするのは、そんなに大きくないし悪化してないから必要なし。カルシウムやクエン酸の摂取は、大して変わりが無いからどーでもいい、という感じで、半年後の予約だけさせられましたよ。済生会中央病院、どうも腎臓系はダメな気がする。とはいえ、他がましかというと、それも怪しいし。虎ノ門病院の皮膚科で、関係ない部分を見て「良くなった」と言った女医みたいなのが多そうで。
    | 日常 | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    去年7月、父が2ヶ月下痢が止らず 訪問医の先生が済生会中央病院の消化器外来に依頼書を出して下さいました。数日後家族が病院へ来るようにと電話が来たので行きましたところ 院内を長々歩いて連れていかれたところは腎臓の先生のところ。”ここは慢性病の高齢者を療養させるところではありません。みんなそーやって泣きついてくるんですよね。どうしてもと言うならそれなりの病院を紹介します。” 吃驚して声もでませんでした。入院なんて考えていた訳でも無いのに、、、しかも通院でずーと診て頂いていた先生なのです。本当に悲しい思いをいたしました。
                
    | Etsuko | 2007/08/19 1:23 PM |
    >Etsuko様
    うちの親は普段は大人しいですが、いい加減な対応をしたり、高飛車な対応をする医師や看護士には容赦なく食い下がりますね。まあ半世紀近く通院しているのもありますが、あそこは慶応閥のお偉い先生か、若過ぎて臨機応変な対応ができない先生が多い気がするので(無論いい先生もいますけれど)。何を以っていい先生とするかは一概には言えませんが、お父さんの為にも気落ちせずに頑張ってください。
    関係無いですが、中学3年生の時に隣に座っていた女子と同じ名前なので、ちょっと懐かしくなりました(笑)。
    | 隊長 | 2007/08/21 11:37 AM |









    http://geronimo.megaforce.org/trackback/644859