CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
顔文字教室
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Yahoo!ニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

隊長日誌

<< 『ブラックブック』鑑賞 | main | セガサターンパッケージ集 >>
マント購入
0
    寒かった1月に注文したのに、安いなりにオーダーメイドだったので、到着が今頃と相成りました。
    とりあえず新しい服は着慣れるまで時間がかかるので、慣らしで着て行こう、出退勤時は別のフロアのロッカー室経由だからバレないだろうと高をくくっていたら、結局最後の人と一緒に帰る羽目になり、バレました。狭い職場だから、ちょっと目立つと延々肴にされるので、嫌なんですが、まあしゃーない。
    おまけに流れたかと思っていた仕事が急に入る事になり、急遽そのまま某編集部へ。何故にこういうタイミングで来やがりますか。でも任務優先だから致し方無し。
    その編集部に直接足を踏み入れるのは初めてで、まあ、昔机を並べた人間が両手で数えるぐらいいて、何ともうれしいやら懐かしいやらで、ちょこちょこ歓談させていただきましたが、半面嗚呼自分はこの中にはいない人間なんだなと、妙な疎外感を感じたのも事実で。それも運命と割り切るにはまだ若いというか、絶対納得できないのだけれど、容認しなければいけない事実でもあるわけで。燃焼し切れずに燻っている燃え滓がどんどん広がっているなと感じる如月の夜でした。
    | 日常 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://geronimo.megaforce.org/trackback/644145