CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
顔文字教室
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Yahoo!ニュース
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

隊長日誌

<< 冬の楽しみ、冬の予定 | main | ハンダ付けカフェ >>
「ネットで儲けよう!改造フィギュア」
0

    いわゆる「魔改造」と呼ばれている、市販品を、制服や水着部分を削って肌色に塗ってあれこれ人体パーツを造形して、エロく改造した美少女フィギュアである。要は立体版「アイコラ」「剥ぎコラ」といった感じか。フィギュア類は数千円、完成塗装済み品を数倍の価格で売る人もいるが、ヤフオクのアダルトコーナーとかで見かけるこれはさらに高騰し、こんなの(18禁)が恐るべき価格で取り引きされていたりする。著作権法的にかなりグレイゾーンの代物で、そのうち訴訟沙汰になるのではと思っているのだが、世は泰平で何事も起きないのが不思議であり、それはそれでまあいいかと思っていたら、こんな本が発売されていた。
    要は「エロ改造フィギュアを造ってネットで捌いて儲けましょ」という本だが、ネットオークション出品のノウハウとか分かりきっている点が少ないのはともかく、肝心の改造手法のページがモノクロで写真が小さいというのはいかがなものか(ページのデザインは異様に同人誌っぽい。)。表紙は大人しいが、グラビアのように魔改造フィギュア、しかも訴訟沙汰でうるさいK社のキャラクターを前面に、これでもかとばかりにカラー写真を載せまくっている。まさかこれを使う人はいないと思うが、何とも挑戦的である。
    プラモ類は作れない、塗れない、飾って壊したくない、それ以前に箱を開けて組み立てたくない云々の性格で、たまに欲しいのがあっても制作は得意な人にお任せしてしまうので、こういう事をできる人が「技術的に」うらやましいとは思うが、読んでいて虚しさがこみ上げて来る題材の書籍である。
    | 書籍・雑誌 | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://geronimo.megaforce.org/trackback/392772